Q&A

Q.左官ってどういう仕事をするのですか
建物の壁や床、土塀などを、こてを使って塗り仕上げる仕事、またそれを専門とする職種のこと。
コンクリートと建物とかの仕上げから補修に至るまで重要な職種。
今左官職人さんが業界内でメチャクチャ不足してます。
ぜひ目指してみてください
塗り壁にひびが入るのはなぜ?
住宅の状況によっても変わるので一概には言えませんが、 木材建築の塗装木下地が悪いことや、乾燥や湿気が極端であること、 左官材料の悪化、面積の大きい壁に目地を設けていないことなどがよくある理由です。
またコンクリート壁やALC壁には経年劣化により、クラックと呼ばれるひびが入ります。
これは構造的な理由であると考えられます。
塗り壁のメリットは?
吸放湿性に優れていて、お部屋を適切な温度や湿度に保ってくれるところです。
また防火性、耐火性に優れていることも、無視できないメリットです。
加えて近年、健康に良いこともよく知られるようになりました。
土壁や漆喰壁、珪藻土壁は天然素材であるため、人体にも優しいのです。
塗り壁ってどれくらいもつの?
メンテナンスをしっかりと行えば、半永久的にもつのが塗り壁のよさです。
次の世代へと受け継ぐことのできる財産になり得ます。